褒める言葉、いくつ知ってる?

皆さんは
お子様を褒める言葉
いくつ知っていますか?
①すごい
②上手
③・・・
・・・・
あれ、これしか言ってない。汗
そんなママもいるのでは?
こんな記事を見付けましたよ!
↓↓↓

ママガールの記事はこちらからハイビスカス

形容詞ってすごく大事です。
キレイになって気持ちがいいね。
みんなで遊ぶと楽しいね。
プラスの言葉をたくさん伝えてあげることで
自尊心(自分の価値を認める気持ち)が芽生えます。
さらに言葉もたくさん覚えられます。
そして私が一番大事にしていること。
それは、ママの気持ちを伝えること
子どもはママのことが世界で一番好きなんです。
だからママが嬉しいと子どもも嬉しい。
ママが悲しいと子どもも悲しい。
一心同体と良く言いますが
子どもの気持ちは本当にママと一心同体なんです。
褒める時は「○○できたんだね、ママ嬉しいな♡」
注意する時は「○○されたらママ悲しいな」
とママの気持ちを伝えるといいですよ。
「叩いたらお友達が痛いよ」
よりも
「お友達を叩いたらママ悲しいな」
の方が子どもには伝わります。
ママの気持ちを通して
少しずつ相手の気持ちを想像出来るようになります。
楽しい、嬉しい、好き
悲しい、痛い、嫌
ママだって素直に伝えていいんですよ?
今日からはママもお子様に気持ちをどんどん伝えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA