ウクレレタイムお役立ち情報お知らせ

%LAST_NAME%さんはなぜそのシゴトをしていますか?

3月の個別相談会

満員御礼です!

312850.jpeg

 

 

今日は夫と
未来についての話をしました。

 

 

夫は今まで
夢を持たずに生きてた人でした。

 

 

子どもの頃から憧れて
幼稚園の先生になった私に

付き合った当初
夫はこう言い放ちました。

 

「仕事は稼ぐためのものでしかない」

 

 

想いいっぱい・夢いっぱいで
幼稚園教諭というしごとをしていた私は
この言葉を聞いて

なんて夢のない人だ!
この人とは価値観が合わない!

そう想っていました。

 

 

 

しかし、このしごとを始めて
乳幼児期の心の研究をするようになり

夫のあの時の心情が分かり

とても心が締め付けられました。

 

 

 

夫の母はシングルマザーで
夫が3歳の時に離婚されています。

3兄弟の真ん中で育った夫は
誰よりも母親想い。

 

だからこそ
これ以上苦労は掛けられない・・・

高校で資格がもらえる
工業専門学校に進みました。

(農業か工業しかなかったから
工業にした、と話していました)

 

 

そして卒業後、
親元を離れて寮のある会社に就職し
自分のことは自分で
全てやってきました。

 

 

つまり
夢がなかったのではなく

夢を持つことをしないように
していたのです。

 

 

 

%LAST_NAME%さん、
ご自身のお子さんに
置き換えてみて下さい。

 

我が子が夢を
語ることすらできない
状況を創り出しているって

親としてものすごく
悲しいことだと想いませんか?

 

 

義母からしたら
「言ってよ!」

そう想うかもしれませんが

子どもの立場からしたら
お金のない母親に
自分のやりたいことがしたいなんて
言えませんよね・・・

 

 

 

だからこそ夫は私が

このしごとをしたい!
自己投資したい!と話した時

 

やってみなきゃ上手くいくかなんて
分からないんだから

やってみた方がいい

そう言ってくれました。

 

 

 

自分はチャレンジすら
できなかったからこそ

やりたいことはやった方がいいと
否定せずにやらせてくれました。

 

今の私がいるのは
夫だったからなのです。

 

 

 

そんな夫に小さい頃の夢を
聞いたことがあります。

すると意外にも
パン屋さんになりたかったと
話してくれました。

 

 

「じゃあカフェを開くなんてどう?
 大好きなバイク好きが集まる
 カフェがあったらいいと思わない?」

「私のしごとにも繋げられるように
 親子でくつろげる
 イベントスペースも欲しいよね!」

「お酒も好きだから
 夜はバーにしたいよね!」

 

そう伝えると
キラキラした子どもみたいな表情で
「やりたい!」と言っていました。

 

 

夫とこんなにも
将来の夢の話ができる日が来るなんて

心から幸せを感じた1日でした。

 

 

夫と娘の夢を叶えられる
妻になることが

今の私の夢です^^

79416923_579050616188288_9096203355209859072_n.jpg

 

%LAST_NAME%さんはご家族で
夢の話をしていますか?

ぜひ今夜、ご家族で
夢の話をしてみて下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA