%LAST_NAME%さん、私たちは微力ですが決して無力ではありません!

3月の個別相談会
無料枠は残り3名!

スクリーンショット 2019-12-01 0.28.32.png

詳細はこちらから↓

%%%_LINK_20557_%%%

 

 

 

9年前の2011年3月11日
東日本大震災。

%LAST_NAME%さんは震災当時
何をしていましたか?

 

 

当時私は幼稚園の先生をしていて
ちょうど子ども達を送り届けて
園に帰ってきて

バスから降りたその時に
大きな揺れを感じました。

 

園庭で遊んでいた子ども達を
職員全員で囲み
地震が治まるのを待ちました。

 

泣き叫び、震える子ども達を
抱きしめながら
自分も恐怖に震えながら
何もできずにうずくまっていました。

 

 

 

2018年の夏、
私は父の兄の実家がある
福島県相馬市を訪れました。

この写真は相馬市の海。

反対側に当時は家がたくさんあったそうですが
津波で流され
何もありませんでした。

89767929_1625030320970293_1908456442961068032_n.jpg

そんな復興がなかなか進まない中でも
親戚は皆とても明るく
前だけを向いていました。

 

もちろん忘れてはいけないけれど
起こってしまったことを
ただ嘆いていても仕方ない。

 

では生きることができた私たちは
どうする?
何をする?

 

前に進む方法を考えよう!

 

 

 

震災もコロナウイルスも
私達の力では
できることは限られるかもしれない。

 

ですが私達は

“微力ではあるが無力ではない”

 

 

私は未来を担う子ども達に
大人になる楽しさ
生きていくことの面白さを伝えます!

そしてまずはその子ども達を育てる
親を輝かせます!!

 

90077166_1624745260998799_2242978169902596096_n.jpg

 

微力な私だけれど

私の周りには
たくさんの同志がいます。

そしていつも
たくさんの笑顔があります。

 

だからこそ
ホームリトミックなら
それが実現できると信じています。

87715630_2912274012188304_7899887996420227072_n.jpg

 

”大変”とは
大きく変わる時。

日本は大きく変わろうとしています。

 

 

ではそんな中で
%LAST_NAME%さんは何をしますか?

 

もし%LAST_NAME%さんの
やることの選択肢に
ホームリトミックがあるのならば

ぜひ1度、未来についてお話しましょう^^

 

 

 

3月の個別相談会
無料枠は残り3名!

スクリーンショット 2019-12-01 0.28.32.png

詳細はこちらから↓

%%%_LINK_20557_%%%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。