必読!人見知りっ子が変わるたった1つの方法

残2枠のみ

早いもん勝ちです!!

スクリーンショット 2019-12-01 0.28.32.png

詳細・お申し込みはこちらから↓

%%%_LINK_13669_%%%

 

1/31(金)15時、21時

 

===============

私がナビゲーターママ達に
伝えていること。

それは感動力を高めよう!
ということ。

 

 

昨日は自信について触れました。

自信がないからと言って
スタートラインにすら立たなければ
自信を付けるステージに
進むことはできない。

ではスタートラインに立ったならば
その次にやることは何でしょうか?

 

それは感動体験を積み重ねること!

 

そのためにも
人に会うことを勧めています。

81304328_1565418686931457_6375972972041076736_n.jpg

 

人見知りっ子に置き換えてみましょう。

人見知りっ子は正に
自信のない子が多いです。

 

それは否定された経験を
持っているから。

 

そうなると
外に出ることが怖い
人と接することが怖い

だからこそ
警戒し、ママの後ろに隠れ

そして登園拒否となり
家に引きこもるようになります。

 

 

そんな時、
何かに付けて”寄り添う”という
ワードだけを刷り込まれた
日本人ママのは多くが

「あなたはそのままでいいのよ、
自分のしたいようにしなさい」
と言います。

 

ですがこれでは
何の解決にもなりません。

 

子どもだって
そのままでいいと思っていたら
登園拒否になったりしません。

変わりたいけど
自分のしたいことが分からないからこそ
進むことが怖くて
拒否しようとするのです。

 

 

ちなみに私は”寄り添う”という言葉は
ほぼ使ったことがありません。

どうしてあげたらいいか
分からない人が使う
都合の良い言葉だと思っています。

 

 

 

では%LAST_NAME%さんは
どんな時に「踏み出したい!」
と感じますか?

 

私の場合

誰かの過去を乗り越えた
経験を聞いたとき

誰かの感動体験を聞いたとき

自分の悩みなんてちっぽけだった!
自分も変われるかもしれない!
自分もそうなりたい!
と希望を感じます。

 

つまり自信がない子どもにこそ
新しい世界を教えてあげること!

Valentine's_Day_Sunrises_470513.jpg

 

ではそのためにはまずどうしますか?

背中を魅せるべき存在である
お母さん自身が
感動体験に触れていることが
必要不可欠なのです!

 

 

オンラインで擬似体験できる
時代だからこそ

ホンモノの体験をし
感動力を高めること!

それが親としての役割であり
これから求められる
教育者の在り方なのだと
確信しています。

79930484_1549892958484030_4879237011812122624_n.jpg

 

ホームリトミックアカデミーでは
まず人に会い
感動体験を聞くことから始めます。

そして感動体験をする機会を
たくさん用意しています。

 

72376675_2434995716626984_2553554599470432256_n.jpg

昨年は2月と11月にハワイに行きました!

 

 

自信がない
そんな言葉は二度と
言わなくて済むようになりますよ^^

 

 

%LAST_NAME%さんも
ホームリトミックアカデミーで
我が子のためにも
感動力の高いママになりませんか?

 

 

 

残り2枠のみ!
早いもん勝ちです!!

スクリーンショット 2019-12-01 0.28.32.png

詳細・お申し込みはこちらから↓

%%%_LINK_13669_%%%

 

1/31(金)15時、21時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA