いよいよ魔の新学期スタート!子どもが行き渋るかどうかは前日次第!!

正月休みも残り1日
という方もいらっしゃるでしょうか。

お子さんも園生活が
スタートしますね!

 

この時期に多いお悩みは
やはり行き渋り

 

これだけ長期間お休みすれば
行きたくない気持ちも分かります。

私も幼稚園教諭時代は
新学期が憂鬱でしたから。

img_c2d51993-44da-4887-b1db-250c415d7d50.jpg

 

お子さんが行き渋った時

無理やり連れて行くべきか

それとも本人の気持ちに
任せるべきか

悩む・・・という
ご相談をよく受けます。

 

 

もちろん
まずは行き渋る原因を
しっかり探すことが大切です。

どんなことにも
必ず理由があります。

 

 

その上で私がお聞きすることは

「お母さんはどうさせたいのですか?」

ということ。

 

どっち.jpg

 

お母さんが
園に行って欲しいのであれば
先生にお任せする勇気を持つこと。

お母さんが
本人の意思に任せたいのであれば
全て任せる勇気を持つこと。

 

全ては
お母さんの子育ての軸
次第なのです。

 

 

この軸がブレていると
どっち付かずな対応になり

「お母さんはこうすれば
 甘えさせてくれる」と

お子さんに主導権を
握られてしまうのです。

 

特にこれといった
理由の見えない行き渋りの場合

お子さんの方がお母さんの扱い方を
よくわかっているパターンが多いです。

cf2c84006de5ff26de29a021ffb679e4-1-300x200.jpg

 

まずはお母さん自身は
どうさせたいのか

考えてみて下さいね!

 

 

 

しかしながら
ウクレレタイムを取り入れていれば
行き渋りが起こることも
無くなります!

 

新学期が始まる
前日のウクレレタイムでは

休み中の楽しかった思い出と共に
新学期のワクワクのお話も
織り交ぜて行っていきます。

 

ママと向き合い
触れ合うことで
心を満たしながら

不安な要素を
取り除いてあげるのです。

ff417fac-631d-42fa-8cb6-a6e824aa6bd9.png

 

新学期スタート前日は

お子さんへママの歌声と
ウクレレの音色で
温かいエールを送ってあげること。

実践してみて下さいね。

 

 

私もがんばります!

%LAST_NAME%さんも
がんばって^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA