【エピソード2】一人でやってみた結果、家族の時間は激減・出費は激増。

晴れて起業を決意した私でしたが
まず何から始めればいいのか
全くわかりませんでした。

と言うのも
私がとった資格はサポートが一切なく

資格だけを手渡すものだったから。

 

 

最初はそれがいいと
想っていたんです。

資格だけなら
自分のペースで自由にできますし

コンサルティングという
サポートしてもらうためのお金も
かかりませんでしたから。

 

 

しかし!
ここが私のまず最初の
失敗ポイントでした。

 

そう、起業について全くの無知
スタートしてしまったのです。

 

================

一人でやってみた結果
家族の時間は激減、出費は激増。

================

 

集客法も分からず

まずはとにかくママ友に声を掛けて
来てもらいました。

 

そして児童館に電話し
チラシを置かせてもらったり

チラシを持って
ポスティングもして回り

イベントにも
積極的に出店しました。

 

 

イベントは出店料がかかり
ワンコインで出店するため

元が取れることは
ほぼありませんでした。

 

結局マイナス。
チラシ代はかさんで行きました。

 

それでも宣伝になるし・・・
との想いで出店。

娘を連れて
とにかく足を使って
広めていきました。

 

 

その結果
少しずつ広まり

1年後には3クラス満席
人気のお教室になりました。

66182830_462622761237335_9064021285520015360_n.jpg

しかし、親子向け起業のネックである
低価格のイメージもあり

2000円まで価格をあげるのが
やっとの状態。

 

月商にすると3〜5万円。

そこからレンタルスペース代や
教材費を差し引き・・・

全く収入にならなかったのです。

 

 

 

では内容を充実させよう!と
手形・足型アートや
ベビーマッサージの資格も取りました。

 

結局単価はたいして変わらず
逆にやることが増えてしまったり
在庫を抱えることになってしまい

資格代を回収することも
ままならないまま

数回で終わりにしてしまいました。

 

 

無駄に必要のない資格に
お金を掛けてしまいました。

Fotolia_113794114_Subscription_Monthly_M-400x300.jpg

 

そのため夫が休みの土日は
アルバイトをしていました。

家族の時間は
激減してしまいました。

 

 

そんな中で娘との親子の時間を
繋いでくれていたものが

お教室の練習のために行っていた
毎日寝る前のウクレレタイムでした。

 

このおかげで私は娘との時間を
しっかり確保することができたことに
心から感謝しています。

fullsizeoutput_1a8.jpeg

 

そしてだんだんと
「私は何のために起業したのだろう」
と考えるようになりました。

今はまだ30代だからいいけれど
この働き方は
長くは続けられない・・・

 

 

ではどうする?

 

 

起業について調べてみると

「起業を収入の柱とするならば
 高単価商品を持つこと」
と書いてありました。

 

そんなことすら
私は知らなかったのです。

 

起業について無知だった。
これが私の起業1年目の失敗です。

 

 

 

このあと私はビジネスの師匠と出会い
起業について学び始めます。

 

そんな私が今感じることは

一人でやろうとするのではなく
起業について学びながら
スタートすることの大切さ。

 

趣味起業がしたいのなら
いいと思います。

しかし、本当に収入の柱として
起業したいのであれば

成果を出している人から
学ぶ方が断然早いです。

 

 

集客一つにとっても
私一人の脳では
足を使うことしか
思いつきませんでしたので

チラシ代をいくらかけたことか
分かりません。

 

しかし今、集客法を学んだ結果
SNSを使うことで

宣伝費用は無料にも関わらず
全国に受講生やナビゲーターができ

月商180万円
越えることができました。

スクリーンショット 2019-06-18 10.49.11.png

%LAST_NAME%さんには
無駄なお金を掛け
遠回りして欲しくない!
と心から想います。

 

 

そして師匠の元で学んだことで
私はさらなる失敗
気付くことになるのです。

 

明日はそのことについて
お伝えしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA