台風の翌日に考える、令和時代を象徴するママの働き方とは?

今日は近所のお子さんと遊んでいた娘。

お茶ちょうだーい!と
みんなでやってきたので

テラスで麦茶とおやつを
提供しました。

 

私が住んでいる
埼玉県飯能市でも
場所によっては川が氾濫。

大変な状況になっています。

 

幸い我が家もご近所さんも無事で
いつもと変わらない平和な日常に
感謝した1日でした。

72264122_381290889416266_1749740986008862720_n.jpg

 

こんな時にいつも感じるのが
ママの働き方について。

 

もしきっと避難することに
なっていたとしたら

職場も被災してしまったとしたら

しごとができなくなりますよね。

これはパパだって同じこと。

 

働けないということは
つまり、収入がなくなるわけです。

 

これって大変なことですよね!

 

 

 

ウクレレタイムナビゲーターの
しごとは

パソコンと自分の脳さえあれば
どこでもできるしごとです。

 

 

実際1月に娘が川崎病で入院しましたが
車の中でもしごとができましたし

自分で時間を選ぶことができたので

娘と一緒に病院で生活しながらも
月商7桁をキープすることができました。

 

50623477_1276569899149672_4130160007759003648_n.jpg

 

どんな状況でもしごとができる仕組みは
本当にありがたいと実感しました。

 

 

何事も準備が8割!

働き方だって
家族のことを思うのであれば

ずっと続けられる仕組みかどうか
見直す必要があると思うのです。

 

 

 

今の時代、
夫の収入や年金だけに
頼る時代ではありません。

昭和の人任せな女性の思考では
自分や家族を守ることは
できないのです。

 

 

 

女性として自立し

何があっても大丈夫!

そう言える収入を得られるママを
増やしたい!

 

 

夫を脱サラさせ
会社を設立することが決まった
私のように

%LAST_NAME%さんも
令和時代の女性の象徴となって欲しい!

 

そのために私が創った
この仕組みが
お役に立てたら嬉しく思います。

72529638_512700029568857_7851406714820624384_n.jpg

 

明日からは
私の3年間の起業家人生について
お話ししていきます。

%LAST_NAME%さんの
人生を変える一歩を踏み出すための
参考になれば幸いです。

 

 

私もがんばります!

%LAST_NAME%さんも
がんばって^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA