質問!昨日は何回お子さんと”触れ愛”ましたか?

リトミックスカーフ付き
個別体験会

満員御礼です!

54730481_256356778651033_7819425954542911488_n.jpg

 

我が家は明後日
娘の保育園の修了式です。

認定こども園なので
4月からはいよいよ幼稚園。

年月がすぎるのは
あっという間ですよね。

 

 

そんな入園・進級シーズン。

ウチの子、他の子と違う?
このままで大丈夫かな?

そんな風に毎日不安を感じながら
過ごしているママさんはいませんか?

 

 

断言します!
子育ての悩みは全てと言っていいほど

触れ合い不足が原因です!!

 

なのに%LAST_NAME%さん、 
このまま仕事復帰して
本当に大丈夫?!

152508m.jpg

 

ではここで
%LAST_NAME%さんに質問。

 

昨日は1日に何回
お子さんと向かい合って
触れ合いをしましたか?

 

向かい合ってですよ!

保育園に行くから
手を繋いだ
とか日常で当たり前のことは×

愛情を伝えるために触れ合ったなー
と思うことをカウントして下さいね。

 

頭をなでる
ハグをする
手と手でタッチをする

などなど
やり方は色々あるはずです。

 

 

いかがでしょうか?

 

5回以下はイエローカード!

3回以下はレッドカード!
お子さんはママの愛情に満たされていません。

1543387589-53930c08bf3f6dcc9a05b2e5d0ef62ff-600x400.jpg

 

でも忙しい毎日
子どもと向き合って触れ合う時間なんて

なかなか持てない!

 

そう嘆いているママさん。

分かりますよ!
分かります!!

私も働くママの1人。

仕事をしてからでは
時間はあっという間にすぎていきますものね。

 

 

でもだからと言って
子どもと触れ合う時間を削るのは

NGです!

 

子どもという
1人の人間を育てている訳ですから

掃除より
洗濯より
夕飯作りより

子どもを優先して下さい!

 

そうは言っても〜
じゃあどうしたらいいのよ?!

 

そう思いますよね。

 

答えは簡単です☆

夜のメルマガでお伝えしますね。

 

 

 

こちらはご覧になりましたか?
まだの方はどうぞ^^

スクリーンショット 2019-03-09 17.20.24.png

ダウンロードはこちらから↓

%%%_LINK_14830_%%%

サイト上メルマガ登録

関連記事

  1. 【募集開始】4月までに子どもの人見知りを改善したい方必見!

  2. お母さん、急に手を離さないであげて下さい

  3. 皆さんは鳩と暮らしたことがありますか?

  4. Wワーク&ゼロ起業でも1ヶ月半でお客様に出会えます!

  5. 【喜びの声】引っ込み思案だった我が子が自分を表現できるようになり、先生に褒められる子になりました☆

  6. 満員御礼!ですが、ラブコールにお答えして・・・

  7. 子どもの「やりたくない」の原因は99%〇〇です!

  8. 【予告】時代を先取り! ウクレレならお家で手軽に 心の教育ができるんです!

  9. 読者のみなさんにマンガ小冊子のプレゼントがあります♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ホームリトミックアカデミー 飯村ゆりこ

ママも楽しみながら参加でき
子どもの集中力が高まった!と
喜びの声をいただいている

乳幼児の親子向け
ウクレレを使ったハワイアンリトミック教室で

2年間で述べ700組の親子と
レッスンを行ってきました。

 

see more >

ホームリトミックって何?

超かんたん!魔の2歳児が天使に変わる 1日1分一緒に歌おう♪ こどもの集中力が高まるウクレレタイム

個別体験会

ウクレレママの声

ピックアップ記事

  1. 3STEPでできるメソッドを読者の皆さんだけに特別に大公開しちゃいます!
  2. イヤイヤ期の息子の行動がスムーズになり、イライラすることが減りました!
  3. これだけ覚えましょう☆子どもがイヤイヤしても叱るのはこの3つのポイントだけ

最近の記事

「地獄の夜が天国に変わる!寝かし付けしない寝かし付け法」電子書籍プレゼント

「45分間座っていられる子の育て方」電子書籍無料プレゼント!

「習い事でトップを目指せる子どもに育てる」電子書籍無料プレゼント!

「我が子の人見知りが改善する方法」電子書籍無料プレゼント!

「親子向け教室なのにお客様に感謝されながら月商7桁を達成できた本当のおはなし」電子書籍無料プレゼント!

よく読まれている記事

SITE MENU

PAGE TOP