【要注意】あなたのその日本語、大丈夫?

今日は昨日の続きで
英語を学ばせる前に
日本語の使い方は大丈夫?

というお話です。

 

 

 

突然ですが質問です!

 

 

皆さんはお子さんに
以下の言葉を言われたら
どう対応しますか?

 

「ママ、ティッシュ!」

 

 

さあ、どうでしょう?

 

 

大抵のママさんは

「ティッシュね、どうぞ」

と答えるでしょう。

 

 

 

ではこれをこのまま
翻訳機を使って
英語に直してみたらどうなるでしょう?

 

 

「Mom is a tissue!」

 

959159051.jpg

 

そう、
ママはティッシュではありませんよね!笑

 

 

正しい日本語に直すとしたら
「ママ、ティッシュ取って!」です。

 

 

 

「あれ取って」
も同じです。

「〇〇の上にある◻◻取って」
が正しい日本語ですよね。

 

 

察する文化の強い日本人は
いつの間にか言葉も
簡単にしてしまっています。

 

しかし
簡単な言葉で良しとしてしまうことは

子どもの読解力を低下させることに
繋がっているのです!

 

アドラー心理学】子供に勉強のやる気を起こさせるコツ - 幸福へ舵を切れ! 勇気づけの専門家ウミザル式自己実現力育成コーチ メタル

 

つまり
この正しい日本語すら使えなければ
英語も上達はしない!

というのは当然ですよね。

 

 

 

これを知ったあなたは
今日から日本語の使い方も
意識できますね!

 

 

 

ですがウクレレタイムなら
さらにレベルを上げて

もっと簡単に!
遊びながら!

読解力を高めることができるんです!

226343.jpeg

その方法は
明日のメルマガでお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA