お役立ち情報お知らせ

【エピソード1】起業を選択したのは現実を変えたかったから

新たな働き方として
起業の道を選択肢として
考え始めているママさんも
多いと思います。

 

しかし

新しいことを始めるなんて
不安・・・

と感じている方もいることでしょう。

 

 

 

今でこそ
「好きなことで起業して輝いてる!」

なんて言っていただけるように
なった私ですが

起業家を志したのは
夢と希望に満ち溢れた理由では
決してありませんでした。

 

 

むしろ
「今の現実から逃げ出したい・・・」

という悩みからでした。

 

 

 

私は4年生大学を出て
ずっとなりたかった
幼稚園教諭になりました。

 

大好きな子どもたちの
担任の先生になれる!と
希望に満ち溢れていました。

 

92346755_1649817538491571_2702636036755816448_n.jpg

 

しかし待ち受けていたのは
女の園

 

 

子ども達との毎日は楽しい!

しかし
子ども達が帰ったあとの
大人の女社会に

嫌気がさしていったのでした。

 

 

 

私は子どもを育てるしごとがしたくて
先生になったのに

なぜ子どもと関係ないところで
こんなに気を
使わなければならないのだろう・・・

 

 

早く辞めたい

 

 

そう思っていた時に
今の夫に出逢いました。

 

「子育てしながらでは続けられない」
が合言葉の保育業界。

 

私は夢の寿退社!

 

 

 

しかしその後に
夫の男性不妊症が発覚。

高度不妊治療に
100万円以上のお金がかかります。

 

私には働かない選択肢は
ありませんでした。

 

 

しかし
もうあの女社会には戻りたくない!

その想いから
起業家を志すことにしたのでした。

 

 

 

つまり私が起業した理由は

「絶対成功してやる!」なんて
キラキラしたカッコイイ理由ではなく

今の現状を変えたい!
という理由からだったのです。

 

 

ですがその悩みを強みに変える
選択をしたからこそ

12時間労働で月収18万円だった私が

起業たった3年で月商570万円
越えることができるようになりました。

92367515_505618470067091_8133315620667129856_n.jpg

 

皆さんももし
今の現状に満足できていない

そう想っていたとしたら

人生は必ず変えることができます!

 

今がリスタートする
「大チャンス」なのです!

 

Transform_1507987983.jpg

 

明日はそんな私の
起業1年目のストーリーを
お伝え致しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA