4歳の娘に叱られてしまいました・・・

個別相談会は
満員御礼です!

312850.jpeg

昨日は娘がタオルを畳もうとして
苦戦していたので
やってあげました。

すると
「やらないで!やり方教えて!!」
と叱られてしまいました。

 

 

人にやって貰うのではなく
自分でできるようにならなければ
意味がない。

そんな娘の想いに
とても感動した母なのでした。

 

 

 

子育ても同じですよね。

保育園や習い事に通って
専門家に丸投げすることは
悪いことではありません。

 

しかし
我が子に合った
子育てのやり方が分かれば

あとは自分だけでも
応用が効きますよね。

 

 

そうすれば
専門家に頼らなくたって

家庭内だけで
子どもを成長させることは
可能なのです!

 

改めて娘から
まなんだ時間でした。

82640240_2603132550013745_1093860717829816320_n.jpg

 

そして昨日の
ホームリトミックティーチャー 
養成講座(基礎講座)は

生後7ヶ月の女の子の
ママさんの講座でした。

 

0歳からママにホームリトミックを
取り入れてもらえるお子さんは
幸せ者だわ♡

82139785_2954890794545743_8779368930658484224_n.jpg

と言うのも

%LAST_NAME%さんは
子どもの脳は
3歳までに80%

6歳までに90%

完成してしまうことを
ご存知ですか?

 

 

「三つ子の魂百までも」という
ことわざがあるように

3歳までの教育

遅くても6歳までの教育は

脳の発達から見ても
ものすごく大切なことなのです!

45500576_329020457651022_4250529137699061760_n.jpg

 

さらに
年齢が低ければ低い程
無限の可能性を秘めています。

しかし
年齢が上がればあげるほど
可能性が小さくなってしまうのです。

これを低減の法則と言います。

スクリーンショット 2020-01-12 10.21.23.png

そのため
早期教育と言う言葉が
言われるようになってきましたが

この言葉だけ知っていて
勘違いしているママさんが
ものすごく多いのです!

 

実は早期教育とは
右脳を効果的に使うこと
成り立つものなのです!

 

ここを理解していないと
いくら早期教育に
お金と時間をかけても

無駄になってしまう
可能性が高いのです!

 

私は勿体無いママさんを
たくさん見てきましたので
%LAST_NAME%さんには

効率の良い子育てをして欲しい!

そう想っています。

 

 

では右脳を使うとは
どう言うこと?

次回お伝えしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA