有名絵本作家から学ぶ「我が子のために」がしごとになるということ

8月の個別相談会は
満員御礼です!

54730481_256356778651033_7819425954542911488_n.jpg

 

先日、初めて横須賀に
家族3人で行ってきました。

絵本「ねないこだれだ」の作者
せなけいこさんの作品の
展覧会を開催中の

横須賀美術館に
行ってきたのです。

 

そこで絵本と自書伝を買ってきました!

 

 

せなさんは主に
おばけの絵本を切り絵で作っている方。

 

 

 

絵本を作り始めたきっかけは
息子さんが好きな
おばけの話を作ったら喜ぶかも!と思い、

お金がなかったので
自宅にあった新聞紙やチラシを切って
手作り絵本にしたのが始まりだそう。

 

それが縁あって出版という形になり、

今やママの読み聞かせの
定番の作品にまでなったそうです。

67897516_520048285401545_1385992474769489920_n.jpg

 

「子育てがしごとになる」

私がホームリトミックアカデミーを
創ったきっかけも正に同じ!

 

 

初めての子育てにイライラしてばかり。
夫にも八つ当たりしてばかり。

 

「本当の私って
 こんな人間だったっけ?」

そう落ち込んでばかりいました。

 

 

 

このままではいけない。

外に出て誰かと関わらないと
自分が自分で無くなる・・・

そんな恐怖から
支援センターをハシゴ。

 

そこで行われる講座には
全て参加しました。

 

 

ベビマ
わらべ歌
子育て講座など

子ども向けのものは
ママにメリットがないし
正直、面白くない。

 

 

ヨガ
ダンス
スクラップブッキングなど

ママ向けのものは
子どもが泣いてママを求めるので
不完全燃焼で終了。

イヤイヤ.png

 

子どもにもメリットがあって
ママにもメリットがある

そんな楽しいことはないのだろうか?

 

その想いが今の
ホームリトミックの原点。

 

 

 

やっぱり
「我が子のために」
何かしてあげたい!」

それがやる理由の人は強い!

それを実感しました。

 

 

 

せなさんの可愛い絵もたくさん載っていて
楽しく読めちゃう自叙伝。

 

%LAST_NAME%さんにも
是非読んで欲しい一冊です。

 

 

 

本日22時からインスタにて

呑みながら語ろう!
子育てあるあるライブ配信を行います。

そこで皆さんの
「夏休みの子育てあるある」を
募集したいと思います!

スクリーンショット 2019-08-14 6.14.59.png

 

%LAST_NAME%さんの
「子育てあるある」も
是非メールで教えてください^^

メールはこちらに返信で届きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA