【注意】落ち着きのない子は2つの重要な機会を逃しています!

今日は七夕ですね!

昨日のメルマガを読んで
行事を楽しんで下さいね☆

 

私は出版社での七夕イベントを
楽しんで参ります^^

59685823_306020583625000_8761243653273288704_n.jpg

 

 

今日は落ち着きのない子を
放って置くことで

もったいない2つの理由について
お伝えします。

 

 

 

先日、家族で動物園に行った時
動物の餌やり体験に参加したんです。

 

そんな時
目立つ子っていますよね。

 

お姉さんが餌やりの
説明をしてくれている中

走り回る子!!

 

そして
大声で怒鳴るママさん。

 

周りまでなんだか
残念な気持ちになりますよね。

 

 

休み明けは
子ども達の気持ちがフワフワするもの。

保育園や幼稚園でも
落ち着きのない子が
目立つようになります。

 

 

私は幼稚園教諭・保育士を
していましたが

座っていられない子って

かなりもったいないんです!

 

 

せっかく先生が
楽しいお話をしているのに

せっかく先生が
分かりやすく説明してくれているのに

聞けていないというだけで

2つの重要な機会
逃すことになるんです!

 

それは

1、好奇心が広がる

  瞬間を逃します。

 

2、できたという達成感を

  得る機会を逃します。

 

 

あーーーー

もったいない!!!

 

 

夜のメルマガで
詳しく解説していきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。