ホームリトミックアカデミーが伝える情操教育とは?

リトミックは「情操教育」と呼ばれています。

情操教育(じょうそうきょういく)とは、
感情や情緒を育み、創造的で、個性的な
心の働きを豊かにするための教育、

および道徳的な意識や価値観を養うことを
目的とした教育の総称です。

つまり、知識や学力を伸ばすための教育ではなく、
感情や気持ち、子供たちの創造力を育て、
子供たち自身の人生を豊かにするための教育なのです。

いくら知識がたくさんあって、学力が高くても、
友達の気持ちが理解できなかったり、
花の美しさを感じられなければ、豊かな人生とは決して言えません。

より多面的な観点から子供たちを幸せにするために、
情操教育は必要とされているのです。

子育てをする上で最も大切なこと

それは
未来を見据えること!

あなたのお子さん達が社会に出るのは
約20年後。

その頃、世界は
どうなっているのでしょうか?

どんな人材が
必要とされる時代に
なっているのでしょうか?

今までの経済成長・会社が中心の社会では、
知識の詰め込み型教育でも
社会に出てから活躍することができました。

しかし
インターネットやロボットが発達し発展していく社会では、
知識よりも自ら考え行動していく集中力が必要とされます。

 

さらに海外の人とも関わる機会が増えていく中で
相手の気持ちを理解するす想像力
そして自分の考えをしっかり伝える表現力が必要とされます。

そういった観点からも情操教育が大切になってきています。

ホームリトミックは
ママが我が子の専属リトミック講師になることで

情操教育を
毎日子どもに行うことができるのです!

そのため、
私の3歳児の娘は心の知能であるEQが
145というものすごい数字に表れています。
(平均は100)

情操教育を取り入れて
心の豊かな子どもに
育ててあげて下さいね!

情操教育と音楽の関係について
詳しく知りたい方は
こちらの記事をご覧下さい↓

『納得!音楽系の習い事が
情操教育にいい理由』
https://up-to-you.me/article/3337

プロフィール


ホームリトミックアカデミー 飯村ゆりこ

ママも楽しみながら参加でき
子どもの集中力が高まった!と
喜びの声をいただいている

乳幼児の親子向け
ウクレレを使ったハワイアンリトミック教室で

2年間で述べ700組の親子と
レッスンを行ってきました。

 

see more >

ホームリトミックって何?

個別体験会

ウクレレママの声

超かんたん!魔の2歳児が天使に変わる 1日1分一緒に歌おう♪ こどもの集中力が高まるウクレレタイム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

「地獄の夜が天国に変わる!寝かし付けしない寝かし付け法」電子書籍プレゼント

「45分間座っていられる子の育て方」電子書籍無料プレゼント!

「習い事でトップを目指せる子どもに育てる」電子書籍無料プレゼント!

「我が子の人見知りが改善する方法」電子書籍無料プレゼント!

「親子向け教室なのにお客様に感謝されながら月商7桁を達成できた本当のおはなし」電子書籍無料プレゼント!

「あなたのパソコン1台でスクール開業ができる!親子教室スターティングガイドブック」電子書籍無料プレゼント

SITE MENU

PAGE TOP